<< クイックホワイトニング | main | 根管治療器具導入 >>

2012日本口腔インプラント学会より

img135.jpg 
2012年口腔インプラント学会に参加してきました。

最近は日本でも、Computer Tomography guided surgeryが普及してきました。

インプラント処置の診断に、CTを利用する事自体は、欧米では15年以上前から、専門医の間ではスタンダードであり、日本より遙に早くから普及していましたが、ここ数年の間に、CTの診断結果を、手術に正確に移す術式が、急速に日本では、広まってきました。

この分野では、欧米よりかえって、日本人特有の手先の器用さ、細かさにアドバンテージがあるようで、インプラント専門医の間では、欧米の普及度に負けていないように思います。

私自身、Computer Tomography and restoration guided surgeryを始めてから、もう15年以上になり、国内に広めてきたパイオニアとしては、実に感慨無量です。

さらにこの先、restoration の正確な診断用Waxupの活用も広まることを期待しています。

インプラントのことなら、

渋谷区初台の、インプラントコンシェルジュ、内藤歯科公式サイト、

http://www.e-shikaiin.com/

 

渋谷区初台の、インプラントコンシェルジュ、内藤歯科公式Facebookページ

http://www.facebook.com/pages/渋谷区初台の内藤歯科/234617716553065?sk=app_236810453013809