<< 拡大鏡による精密なOPE | main | ICOI国際インプラント学会 >>

ICOI国際インプラント学会横浜

 
先日、パシフィコ横浜にて、 ICOI国際インプラント学会が開催されました。
シカゴなどで開催される国際インプラントシンポジウムに比べると、規模は小さいですが、インプラント認定医も多数参加し、なかなか盛況でした。

今回目に付いたのは、「PRGF」による、再生医療の紹介でした。
PRGFとは、PLASMA Rich in Growth Factorの略で、よくPRPと混同されますが、旧来のPRPを改良発展させたもの、と考えればよいかも知れません。

自己血液を利用した、増殖因子の応用は、インプラント治療における、骨造成や、歯周病治療の、再生治療などに応用され、90年代の頃の「PRP」の時代から、注目している理論の一つですが、「BMP」等の時代を経て、現代の「エムドゲイン」とともに、注目すべき技術の一つです。

「PRGF」についてはまだ、完成されたペーパーは見たことが無く、ケースレポートの域を出ないようではありますが、再生医療の切り札となるかも知れません。インプラント治療の可能性を広げるためには、有効かも知れません。今後とも、情報をチェックしていく必要がありそうです。

ケーススタディーレポートは、スペインの研究施設にしかないようなので、そのうちEAOヨーロッパ人工歯根学会に参加する機会に、必要があれば、足を伸ばして見てこようと、思います。


歯科治療のことなら
渋谷区初台のデンタルコンシェルジュ
http://www.dental-concierge.jp/

http://www.e-shikaiin.com/

 インプラントのことなら
東京は渋谷区初台のインプラントコンシェルジュ
http://implant-concierge.com/


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック